'

The Shifting Landscape of Healthcare in Asia-Pacific Japanese Infographic

Понравилась презентация – покажи это...





Слайд 0

アジア太平洋地域に おける医療の展望 平均寿命、オーストラリア 出生年 中国 インド 日本 韓国 1990 1 2 68 58 79 72 2013 アジア太平洋 地域における 寿命の延び 77 82 76 66 83 81 8 8 増加年数 5 9 4 .. .ただし健康寿命とは限らない アジア太平洋 地域の公衆 衛生における NCDの脅威の 増大 全死因に 占める NCDの 割合 90% 91% 74% 85% 出典 WHO : 83% 81% 80% 83% -2% 日本 3% 韓国 53% 1990 40% 2010 1% オーストラリア 11% 中国 13% インド 出典 WHO : 主なNCD 癌、 : 糖尿病、 心疾患、 精神疾患など 3 多くの国では、 医師達が非常 に多忙なため増大する医療 負担への対応が難しい 医師を頂点とした医療では、 増加するNCD治療のための 費用が高額になる 「 多く の国の医療制度が、 抗生物質の投与によって 日以内に治癒させる、 」 急性感染症に重点を置いた 制度となっている。 患者を中心と した 医療による公的 医療負担の低減 「 コミュニティを主体 としたプライマリー ケアの充実 患者中心の 医療へのシフト チェンジ 発症前の予防を 重視したNCD対策 ‒ 岩本愛吉教授、 日本エイズ学会会長 医師や医療専門家は 『王様』 であるという文化があります。 患者は他の 利害関係者とも同等の立場にはなく 力関係と 、 しては垂直構造にあります。 つまり患者の立場は低いのです。 う こ した意識を変える必要があります。 」 ‒ Kin-Ping Tsang、 国際患者団体連合会長 Supported by Janssen


Слайд 1

アジア太平洋地域の医療問題 オース トラリア 平均寿命は長いものの、 慢性 疾患の蔓延に対する取り組み は継続中 インド 中国 近年行われた医療制度改革を さらに推進し、 医療環境および 医療費の改善を図ることが 必須 極端に高額な医療費を 支払った患者 77% 医師 ベッ ・ ド数不足に加えて 高額な医療費に苦慮 0.7床:人口1,000人当たりのベッド数 毎年6,300万人が医療費 負担によって貧困に陥る 韓国 日本 1989年に国民皆保険を導入 するも医療の質の問題に苦慮 急速に進む高齢化が 懸念材料 65歳 以上人口 13% 平均入院日数 世界最高の 年齢中央値 47歳 87% 国内全人口の77%が 何らかの慢性疾患状態 17.5日 OECD加盟国 平均の2倍強 26% 医療費が以前よりも 高額になった 克服に向けた取り組み たばこ規制 2013年以来、 毎年12.5%の たばこ税増加で成人喫煙 人口が減少.. . 毎日喫煙する人の割合が 減少 医療制度改革に多額の予算 を計上.. . 当初予算 : 1,240億 ドル 1970年代 半ば 2013 38% 13.3% .. .さらに1990年から2010年 の20年間でたばこ関連の 疾患による死亡率が低下 肺癌、 気管癌 26% 減 COPD 実際の支出額 (2014年) 4,800億 ドル .. .さらに医療保険利用者数 が増加 100 80% 80 95% 98% 60 38% 減 40 20 0 30% 2005 2008 2012 2015 データに 基づく 医療 患者中心の 予防医療 基本的な医療トレーニングを 受けた地域の女性社会保健活 動家 (ASHA) の育成により、 地 域医療を提供.. . 国民皆保険 地域の 最前線での 医療 2004年から2007年までの間 に、 心血管外科手術のデータ ベース活用によって術後の 早期死亡率が低下 ソウルにある16の健康相談所 . への登録者数65,000人.. 900,000 ASHAの人数 .. .子どもたちへの基本的な ワクチン接種率が増加 24% .. .最初の6か月間で血圧低下、 体重減により高血圧の蔓延 防止に貢献 National Clinical Database では国内の外科手術の 95%から得た患者情報を 活用 22% 14% Supported by Janssen 32%


Слайд 2


×

HTML:





Ссылка: